ベリーメールレディ,口コミ

 

38歳、近くのコンビニアルバイトしてる主婦です。

ベリーと言うアプリを知ったのはネット経由でした。

 

TSUBAKIと中身は同じですが機能面が使いやすくなっていてメールがザクザク送れます。
やり方によっては隙間時間で100通以上のメールの送信も簡単にできる程メールの送信がしやすく改良されてました

 

また返信率も高く優しい方が多いので初心者にも馴染みやすいと思います。

 

 

私は動画の添付をする目的でメールを送信していますが良いお返事を頂いたり他にも欲しいと言ってくださる方がいてメールの返信と動画の報酬と言うプラスアルファの報酬がついてきます。

 

メールの機能がとても使いやすいのでお気に入りです。

 

 

ベリーの通話も最初は怖かったのですが優しい人が多く怖くなくなりました。
長く話してくれる人が多くタイトルにも書きましたが2時間で3000円稼げたのは通話のおかげです。

 

 

ビデオ通話と音声通話があるのですがビテオ通話でお話しての報酬でした。

 

 

メールをしていくと男性から通話リクエストが届くのですが通話リクエストがくる率も高いです。

 

時間があえばそのまま通話に持っていき多く報酬を貰える事も出来ます。
ビデオ通話が苦手でも音声通話でお話してくれる人も多いです。

 

 

ビデオ通話の方が報酬は高くビデオ通話で話したいと思いがちなのですか相手の映像が映らなかったりアプリの調子が悪い時等に

 

「音声通話に切り替えようか?」

 

 

と聞くと音声通話に切り替えてかけなおしてくれる人もいて良い人が多いなーと思いながら仕事をしています。

 

 

と言いながらも仕事を忘れてしまいそうになるぐらい居心地が良いです。
まったりとした雰囲気と優しい人の多さ、アプリの機能面のストレスの無さ、年齢層が高めなアプリなので男性も落ち着いてる人が多いのもあるのかも知れません。

 

 

これから始めたい人に向けてのメッセージと言うと大袈裟かも知れないのですが…
ベリーは初めてチャットレディをする人にとって良いお客様が多く操作面についても使いやすく初心者向けなアプリだと思います。

 

 

通話だけに限らずメールだけでも充分返信が来ますしとにかく客層が良いと思います。
アプリ内で行われるボーナスイベントもゲーム感覚で出来る所があってボーナスを狙いながら遊び感覚で出来る楽しさがあったりします。

 

初めてチャットレディをする人にとっては本当におすすめです。

 

ベリーメールレディ,口コミ

関連ページ

毎月3万円。簡単にお小遣い稼ぎができています!
私がベリーを知ったのは、職場の同僚からお勧めされたことがきっかけです。出会い系には抵抗があったので初めは断っていましたが、話を聞いているうちに少しずつ興味が湧きました。男性と話すだけで報酬がもらえるということだったので、そんなに上手くいくはずないと思いながらも試しに始めてみることにしました。
最初は不安だったけど、安心して稼ぐ事が出来た
ベリーというアプリはネットで知りました。元々お小遣いが欲しくて手軽に稼げるものを探していたのですが、ベリーは私にピッタリな内容でした。人と話したりするのは好きなのですが、元々人見知りなので直接話したりするのは無理です。ですが、ベリーは顔出しはしなくていいし、メールのみでもOK、ノンアダルトというとてもいい条件なので、始めてみることにしました。
電話の体験!緊張しなくても大丈夫♪
私が初めてチャットレディ をしたのは、ベリーでした。なぜ、ベリーを選んだかというと30代の女性向けということです。他のものだと、20代のピチピチの子がほとんどなので、ちょっと気が引けてなかなか出来なかったけど、こちらは、30代の女性が中心なので、少し気楽です。また、私が電話した方も、どちらかというと20代のキャピキャピした会話よりも、大人の落ち着いた会話の方が好きという方でした。
4つのオススメポイントで登録しよう!と口コミ
チャットレディという仕事を中々簡単にやってみようと思えない女性も多いでしょう。 本当に収入を得られるのかな?危なくないのかな?そもそも自分では無理なんじゃないか…そう不安になる気持ちはよく分かります。だって、私もベリーを始める前までは同じように思っていたからです。 でも、今は本当にベリーを始めて良かったと思っています。ですから、私と同じように興味はあってもなかなかチャットレディを始められずにいる女性にベリーがお勧めのポイントを伝えます。スマホひとつで出来るベリーはスマホアプリ専用のサイトなので、パソコンがなくても自分専用のスマホさえあれば誰でもお仕事が出来るのが魅力のひとつです。他のチャットレディサイトは、パソコンやWebカメラを利用してお仕事をするケースもあります。パソコンやWebカメラ…その時点で既に敷居が高そうと躊躇してしまう女性もいますよね。私なんかはそうでした。